エックスサーバーでWordPressを自動インストールする方法

こんにちは、chiakiです。

レンタルサーバーの契約、独自ドメインの取得の手順が完了すると、いよいよエックスサーバーでWordPressを自動インストールしていきます。

WordPressのインストールは、案外ササッと終わりますので、一気に進めていきましょう!

エックスサーバーでWordPressを自動インストール

では、まずエックスサーバーのサーバーパネルを開き、左下の「設定対象ドメイン」からインストールするドメインを選択します。

 

ドメインを設定すると、「自動インストール」をクリック。

 

自動インストールのページへと進むと「プログラムのインストール」をクリックし、WordPress日本語版の「インストール設定」をクリックします。

 

そして、インストール画面でWordPressの基本設定をしていきます。ここの設定は後からでも変更可能なので、それっぽい感じで大丈夫かと。

 

ここまで終えると、自動インストール画面の「インストール済みプログラムの一覧」を開き、URL欄にある「ダッシュボード」へと進むと・・・

 

以下(↓)のように、WordPressのログイン画面が表示されます。(ここはブックマークしておきましょう。)

 

ユーザー名とパスワードを入力すると、無事WordPressのダッシュボードへログインできますね!

 

以上のことで、WordPressの自動インストールは完了です!

まとめ

WordPressの自動インストールが終えると、まず始めにしておくべき設定があります。それがパーマリンクの設定。

この設定を後々してしまうと非常に面倒くさいことになるし、翌日にしようとして「忘れてたっ!!」とかになると、かなり勿体無いので、できれば以下(↓)のリンクより、このまま進んでいただきたいです。

https://chiaki-8.com/wordpress-permalink

関連記事

  1. ムームードメインを取得してエックスサーバーへ関連付ける方法

  2. エックスサーバーで独自SSLの設定方法|無料で安全性を高めよう

  3. WordPress初心者におすすめ!無料で使えるプラグイン10選

  4. WordPressのテンプレートのインストール方法について詳しく

  5. WordPressのおすすめテーマ無料3選・有料8選【日本語対応】

  6. WordPressのプラグインをインストールと有効化させる方法

  7. WordPressのパーマリンク設定でSEO最適化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。