エックスサーバーの新規契約方法について解説

こんにちは、chiakiです。

無料ブログではなく、本格的なWordPress等の有料ブログを使用し、ブログ運営していくのであらば必須なのがレンタルサーバーです。

現在では、ありとあらゆるレンタルサーバーが存在しますが、僕が推奨するレンタルサーバーは『エックスサーバー』です。

なので、その『エックスサーバー』の新規契約方法について解説していきます!

CHIAKIがエックスサーバーを推奨する理由

エックスサーバーは「これからブログ運営始めるぞ!」って、初心者の方には月々の料金が約1,000円と少しコスパ悪しです。

他のレンタルサーバー(ロリホップ、wpクラウド)では、月々500円のプランがありコスパ的にはそちらの方が良いですが、初心者の方にも僕はエックスサーバーをオススメしています。なぜなら、ロリホップやwpクラウドの500円プランでは、すぐにサーバーダウンをしてしまい大きなプランへの変更が必要となります。

その時に、エックスサーバーの1,000円プランクラスの内容にアップデートするとなると、他のレンタルサーバーでは平気で2,000円クラスになってくるからです。最終的にはエックスサーバーが一番コスパが高いと僕は考えています。後からエックスサーバーに移動する方法もありますが、サーバーの移動ほど面倒くさい作業はありません。(笑)

ので、500円と1,000円では単純に倍のコスパとなり非常に大きいですが、最初からエックスサーバーを選択していると後々、楽な思いをします。

 

また、エックスサーバーは機能面でも充実しています。

  1. 24時間365日のサポート
  2. 過去の一定期間分の自動バックアップ
  3. 複数のドメイン管理が出来る
  4. サイトの表示が早い (SEOに強い)
  5. 膨大な容量がある

 

「なんのことかさっぱり・・・」って方は、とりあえずエックスサーバーにしておけば心配ない!ってことで(笑)

また、最初だけ、登録料として3,000円ほどの料金が掛かりますが、自己投資として割り切り、ストレスフリーなブログライフを送りましょう!

エックスサーバー新規契約方法

では、エックスサーバーの新規契約を解説していきます。

以下(↓)のURLよりエックスサーバーのトップページに移行するので、見よう見まねで進めて下さい。

参考:http://www.xserver.ne.jp/

 

まず、トップページを開くと「お申し込み→お申し込みフォーム」へと進みます。

 

次に「新規お申し込み」をクリックします。

 

お申し込みページが表示されるので、記入項目を全て埋めます。

プランに関しては「X10」「X20」「X30」と3コースありますが、一番低い「X10」で大丈夫です。

X10プランでもかなりの容量が用意されているため、WordPressのプラグインなどでブラッシュアップしていけば月間100万PVを超える大型メディアでも問題なく運営できます。

※ プラグインとはWordPressの機能拡張をしてくれるツールのようなものです。またちょっと先の講座でしっかり説明しているので、「そういうもの(プラグイン)があるんだな。」程度に思っていて下さい。

 

そして、記入を終え登録メールアドレスに通知が届くとエックスサーバーの新規契約は完了です!

参考:http://www.xserver.ne.jp/

まとめ

さてさて、エックスサーバーの契約も無事終わり次のステップですね。次はブログのURLとなるドメインを取得して、エックスサーバーへと関連付けていきます。

最初の内は慣れない作業で疲労が溜めると思いますが、気長に進めて下さいねー!

 

いかがでしたでしょうか。ご参考になれば幸いです。

関連記事

  1. WordPressのテンプレートのインストール方法について詳しく

  2. WordPressのパーマリンク設定でSEO最適化

  3. サーチコンソールの登録の仕方|WordPressに関連付ける方法

  4. WordPressのおすすめテーマ無料3選・有料8選【日本語対応】

  5. WordPressのプラグインをインストールと有効化させる方法

  6. WordPressでCSS編集前の注意点!エラーの対策をしよう

  7. ムームードメインを取得してエックスサーバーへ関連付ける方法

  8. エックスサーバーで独自SSLの設定方法|無料で安全性を高めよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。