WordPress Related Postsの設定方法や使い方

こんにちは、chiakiです。

WordPress Related Postsは、ブログの記事下に関連記事を表示させるプラグインです。関連記事を表示させることによって回遊率が上昇し記事単体及びブログ全体のSEOを向上させることができるんですね。

また、記事下の関連記事はGoogleが正式に以下(↓)の効果が見込めると公表しています。

平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。

出典:google.com

これは、Googleの関連コンテンツに対するアナウンスですが、同じ記事下での関連記事なので効果が同じはず。(笑)

もし、あなたがアドセンスで収益を見込むブログ構築をするなら、WordPress Related PostsではなくGoogleの関連コンテンツの方が広告が表示されていてお得なので、そちらを使用するのを強くオススメします。収益が上がりますからね。

 

では、冒頭が長くなってしまいましたが、WordPress Related Postsの設定を始めていきましょう!

WordPress Related Postsのインストール

WordPress Related Postsは、WordPressのプラグインなのでインストールし有効化をしましょう。プラグインのインストール方法について不明の場合、以下(↓)の記事をご参考にしてください。

WordPress Related Postsの設定方法

ではでは、WordPressのメニューにある「設定→WordPress Related Posts」へと進みます。

 

WordPress Related Postsを開き、少し下にスクロールすると「Basic settings」がありますので、そこにある見出しタイトルと関連記事表示数を変更します。

  • Related Posts Title:More from my site(変更前)→関連記事(変更後)
  • Number of Posts:6(変更前)→12(変更後)

 

設定は僕のオススメですが、個人的には一番安パイな設定だと思います。デフォルトの6とかだとちょっと寂しいんですよね(笑)

そして、WordPress Related Postsの基本的な設定は以上のことが終了です。設定を終えると、記事下に以下(↓)のようなものが表示されるようになります。

綺麗に表示されていますね。これで回遊率がUPしGoogleにも良質なブログと判断されるようになるでしょう!

補足設定

基本設定は完了なのですが、もう少しだけ補足を。ここは絶対に変更しないといけないわけではないので、興味のない方はスルーしてくださいね!

WordPress Related Postsの設定画面を少し下にスクロールすると、先ほどご説明した他にカスタムする場所がありますよね?

補足設定では、それらについて解説していきます!

Themes(テーマ)

Themesは、関連記事の表示スタイルのことを示します。

デフォルトでは、Vertical (Medium)になっているかと思いますが、他のチェックボタンにマウスを合わせると色々と試せるようになっていますので、お好きなものを選択してください!

Customize(カスタマイズ)

Customizeでは、文字通りWordPress Related Postsを細かくカスタマイズができます。

  • Display Thumbnails For Related Posts:サムネイルを表示する
  • Display Number of Comments:コメント数を表示する
  • Display Publish Date:投稿日を表示する
  • Display Post Excerpt  200 Maximum Number of Characters:記事の抜粋を表示する
  • Display Post Categories:カデゴリーを表示する
  • Enable custom CSS:CSSを有効にする

 

Display Thumbnails For Related Posts(サムネイルを表示する)のみのチェックが一番おすすめですが、好みの問題もありますので色々試してみてお好きな設定にしてください!

Other Settings(その他の設定)

Other Settingsでは、関連記事に表示させたくないカテゴリーを非表示にさせることなどができます。

もし非表示にさせたいカテゴリーがあればチェックを入れて下さい!

 

そして、その下に表示されている3つのチェックボックスの意味は以下の通りです。

  • Auto Insert Related Posts:関連記事を自動挿入する
  • Display Related Posts in Feed:RSSフィーズに関連記事を表示する
  • Support us:WordPress Related Postsのロゴを表示する

 

恐らく、デフォルトではAuto Insert Related Postsのみチェックが入っているかと思いますが、コチラも好みで設定して下さい。

個人的にはデフォルトのままで良いかと思います。

まとめ

以上でWordPress Related Postsの設定方法は終了です。

他にも、僕がオススメしているWordPressのプラグインをご紹介していますので、そちらも導入することがオススメです!

 

いかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

関連記事

  1. PS Auto Sitemapの設定方法と使い方|目次コンテンツの作成…

  2. Jetpackの設定方法と使い方について詳しく解説

  3. Master Post Advertの使い方|表示されない時の対策は?…

  4. Adsense Managerの使い方|表示されない時の対策は?

  5. WordPressの目次を記事内に作成する方法【プラグイン】

  6. AkismetのAPIキー設定方法|スパム対策用プラグイン

  7. TinyMCE Advancedの設定方法と使い方|作業効率化プラグイ…

  8. WordPress初心者におすすめ!無料で使えるプラグイン12選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。