WordPress Popular Postsの使い方|サイドバーに人気記事を表示させよう

こんにちは、chiakiです。

テンプレートによってはデフォルトのWordpressでも『人気記事ランキング』が、準備されているものもありますが、準備されていないテンプレートだと、自分でカスタマイズしなければなりません。

そこで役に立つのが『Wordpress Popular Posts』というプラグイン。WordPress Popular Postsを使うことによって、誰でも簡単に、しかもサクっとサイドバーに『人気記事ランキング』を表示させることが可能になるので絶対に活用したいプラグインであります。

なので、Wordpress Popular Postsの使い方を見よう見まねでわかるように、まとめてみましたので、ぜひ導入を進めて下さい!

WordPress Popular Postsをインストール

WordPress Popular Postsは、WordPressのプラグインなのでインストールし有効化をしましょう。プラグインのインストール方法について不明の場合、以下(↓)の記事をご参考にしてください。

WordPress Popular Postsの使い方

では、Wordpress Popular Postsの使い方についてご説明していきます!

まず最初に、Wordpressのメニューから「外観→ウィジェット」へと進みましょう。

 

ウィジェットページに進むと、Wordpress Popular Postsというフォルダーを表示されていますので、ドラッグ&ドロップでサブコンテンツへと埋め込みます。

 

そして、右上にある矢印をクリックすると、Wordpress Popular Postsの設定画像が表示されるので、ここを設定していきます。

ちょっとカテゴリー数が多いので、以下(↓)の4つに分けて解説していきますね!

  • タイトル
  • フィルター
  • 投稿設定
  • 統計タグの設定

タイトル

『タイトル』→文字通り、人気記事のタイトルとして表示されるところです。なので、「人気記事ランキング」などで大丈夫ですね。

『最大表示数』→ここの文字通りです。人気記事ランキングの表示数を設定できます。個人的には「10」が安パイな設定だと思いますが、お好きな数値を設定して下さい。

『ソート順』→ソート順では、以下(↓)の3つから人気記事ランキングの表示方法を設定できます。

  • コメント:コメント数の多い記事順に表示
  • 総閲覧数:アクセス数の多い記事順に表示
  • 1日の平均閲覧数:1日平均で算出されたアクセス数順で表示

僕のオススメは『総閲覧数』です。コチラもお好きな設定方法があれば、お好みで設定して下さい!

フィルター

『計測期間』→計測期間は以下(↓)の4つから選択することができます。

  • 過去24時間
  • 過去7日間
  • 過去30日間
  • 全期間

どのようなブログ運営をするかによって、オススメの表示方法は異なりますが、トレンドブログなら過去24時間、特化ブログなら全期間、がオススメですね!

『投稿タイプ』→デフォルトの投稿タイプでは、post(投稿ページ)page(固定ページ)が表示されているかと思います。page(固定ページ)は表示は必要ありませんので、post(投稿ページ)のみの表示で大丈夫です。

『除外する投稿ID』『カテゴリーID』『投稿者ID』→コチラの3つは個別で表示させたくない投稿を非表示にする設定です。まあ基本的に気にしなくていいのですが、もし、非表示にさせたい投稿があればIDを入力して下さい。

IDの確認方法は、投稿一覧画面で記事タイトルにマウスを合わせると、最下部にIDが表示されるようになっています。コチラを入力下さい。

投稿設定

『タイトルを短縮』→文字通り、人気記事ランキングに表示されるタイトルが短縮されます。(チェック無しでOK)

『抜粋を表示』→文字通り、人気記事ランキングに抜粋部分が表示されます。(チェック無しでOK)

『アイキャッチ画像を表示』→文字通り、人気記事ランキングにアイキャッチ画像(サムネイル)が表示されます。アイキャッチ画像を表示させることによって、見栄えが良くなるので、ここはチェックがほしいところ。サイズを手動で指定にチェックを入れ、幅、高さ共に80pxぐらいが調度良いサイズです。

統計タグの設定

  • コメント数を表示
  • 閲覧数を表示
  • 投稿者を表示
  • 日付を表示
  • カテゴリーを表示

上記(↑)も、お好きな設定で構いませんが、特に拘りがなければ、全チェック無しで大丈夫です。

 

そして、設定を終えサイドバーを確認しにいくと・・・

上記の画像のように、人気記事ランキングが表示されているはずです。(サンプルは見やすいように表示数を5で設定しています。)

以上のことでWordpress Popular Postsの設定は完了ですね^^

まとめ

WordPress Popular Postsのように、ユーザビリティ向上プラグインは、まだまだ沢山あります。ユーザビリティを極限まで高めることによってSEOを大幅に強くなるので、ぜひ導入してみてくださいね!

僕が推奨するプラグインは、以下(↓)の記事より確認することが可能です。

 

いかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

関連記事

  1. AkismetのAPIキー設定方法|スパム対策用プラグイン

  2. category order and taxonomy terms o…

  3. WordPress Related Postsの設定方法や使い方

  4. PS Auto Sitemapの設定方法と使い方|目次コンテンツの作成…

  5. Adsense Managerが見つからない?検索できない時の対策

  6. WordPress初心者におすすめ!無料で使えるプラグイン12選

  7. Master Post Advertの使い方|表示されない時の対策は?…

  8. EWWW Image Optimizerの設定方法と使い方を詳しく解説…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。