トレンドアフィリエイトのネタ元・ヤフージャパンを使いこなす方法

こんにちは、chiakiです。

トレンドアフィリエイトのネタ元をなるメディアは数多くありますが、僕が一番使っているのが、日本最大級のポータルサイトのヤフージャパンです。

ヤフージャパンは取り扱いしているニュースもかなり豊富で、多い月には月間100億PV以上も集める超大手サイト。なので、トップニュースはもちろん、ニッチなニュースでもそこそこの需要を抱えているんですね。

トレンドアフィリエイトのネタ選定に限って言うなら、ヤフージャパンを制した者がトレンドアフィリエイトを制す」を言っても過言ではないので、ぜひトレンドアフィリのネタ元であるヤフージャパンを駆使し、アクセスアップへと繋げて下さい!

トップニュース

ここからは、Yahoo!japanと見比べながら進んだほうが分かりやすいと思います。

合わせて読みたい!

 

まずは、Yahoo!japanのトップページから!

Yahoo!japanのトップページは、Yahooサイトの中でも特にアクセスが集める部分で、多い日には1日2億PV以上越えるページです。(日本の人口の約2倍ですから強烈ですよね。)

上記の画像はYahoo!japanのトップページですが、赤枠のカテゴリーに「ニュース」「経済」「エンタメ」「スポーツ」などがありますよね。基本的にはお好きなカテゴリーのニュースをピックアップしてもらえれば結構ですが、安パイなところだと「エンタメ」です。

エンタメ系は、ニュースの中でも需要が高くなっているので、アクセスの集まり具合もすごいですが、ネタ元がYahoo!japanなので、もちろんYahoo!japanもライバルサイトということになりますよね。

Yahooの検索エンジンでYahooニュースより上位表示されることはあり得ないので、しっかりと「ずらしキーワードテクニック」を使って、上位表示を目指していきましょう!

ヤフー速報ニュース

ヤフーニュースは毎日毎日、数え切れないほどのニュースを報じているので、トレンドアフィリエイトのミソである「速報系」のネタに困ることが一切なくなります。

ヤフーニュースで速報系ニュースを確認するには、トップページから「もっと見る」か「ニュース一覧」のどちらかをクリックして下さい。

 

そしたら、上段メニューの「速報」をクリックします。

 

すると、以下(↓)の画像のように「速報ニュース」がズラーっと表示されるようになります。

この中から気になるニュースをピックアップしトレンドアフィリエイトのネタ選定をしてください!

ヤフージャパン検索データ

そして、Yahoo!japanの機能の「Yahoo!japan検索データ」は、トレンドアフィリエイトとかなり相性が良いです。なので、ぜひぜひ、ここはマスターして欲しいところですね!

「Yahoo!japan検索データ」を開くには、ヤフーの検索窓に何も記入していない状態で「検索」をクリックします。

 

そしたら、「ウェブ検索の急上昇ワード」が表示されるので、右下に表示されている「一覧で見る」をクリックします。

 

すると、「Yahoo!japan検索データ」のページが表示されるようになります。以下(↓)の画像のように「Yahoo!japan検索データ」は、メニューに色んなカテゴリーが表示されますが、基本的に使うのは赤枠のみ。

Yahoo!japan検索データ

  • トップ – 急上昇ワード
  • 最新 – 急上昇ワード
  • 最新 – つぶやき
  • 最新 – 人物

僕的には、「Yahoo!japan検索データ」では、上記の4つのみで大丈夫と思っているので、これらについて解説させていただきますね!

トップ – 急上昇ワード

「トップ – 急上昇ワード」は、リアルタイムからやや反映速度が遅めとなっていますが、”メインキーワード+サブキーワード”の急上昇ワードを確認することができます。

反映速度がやや遅めと言っても、たいだい1時間前ぐらいの話題が順番に表示されるようになっているので、トレンドアフィリエイトのネタとしては全然大丈夫ですね!

最新 – 急上昇ワード

「最新 – 急上昇ワード」は、ジャンル問わず話題になっているメインキーワードをランキング形式で表示してくれているものです。

「最新」情報だけに10分前の話題などが表示されているため速報系にもってこいです。なので、これらメインキーワードを検索してみてなぜ、盛り上がっているのか?」ってことを確認して、気になったら記事を作成していくといいですね!

最新 – つぶやき

「つぶやき」は、ツイッター(SNS)で話題になっているキーワードをランキング形式で表示してくれているものです。

ツイッターでの話題は、トレンドアフィリエイトとは相性抜群。基本的に現在の大手ニュースサイトも「ツイッターで盛り上がっているネタを翌日に取り上げる」というパターンが多いです。

ですので、大手ニュースサイトの報道前にいち早く記事にしておくことで、アクセスを総取りできるようになるので大爆発要素ありです!「キーワード選定の無料ツール5選!使い方についても詳しく」でご紹介した”ついっぷるトレンド”のようなものですね!

最新 – 人物

「人物」では、リアルタイムのネットで話題になっている人物のみをピックアップしているカテゴリーです。

トレンドアフィリエイトでは、芸能人をメインキーワードとして使うことは相性抜群ですので話題になっている人物が把握できるのが嬉しいですよね。なので、その人物はどのようなことで話題になっているか?」ってことを確認し、記事ネタとして書いていくことがオススメです!

公式ラーニングポータル

「公式ラーニングポータル」は、ちょっと番外編ですが、速報系ではなく未来予測系の季節トレンドを把握することができます。僕ははあまり季節トレンドのネタを書かないですが季節トレンドも非常に需要があるネタなので、ネタ選定に困ったら、ぜひ「公式ラーニングポータル」からネタ選定をしチャレンジしてみてください!

季節トレンドのポイントは”3ヵ月後の未来予測ネタを書く”ってことです。

そうすることによって、インデックスさせた後に徐々に記事評価があがっていき、トレンドが発生する3ヵ月後には上位表示されている可能性が高いからです。まあ、僕が季節トレンドを書かない理由は、単純に記事書いてからアクセス集まるまで3カ月も待ちたくないからですが。(笑)

合わせて読みたい!

ヤフーテレビ欄

そして、最後は「Yahoo!japanテレビ欄」です。ヤフーテレビ欄では、テレビ放送がされる番組を先読みし記事を書いていく未来予測系になります。基本的に2日~4日語ぐらいの番組を選定していくため、速報系とは違いゆっくり記事が作成できるのが特徴ですね。

まあ、トレンドアフィエイエイトのミソは「速報系」ですが、未来予測系(ヤフーテレビ欄)でも、しっかりと使い方をマスターすれば、以下(↓)のようなアクセスも集めることが可能になっています。

ヤフーテレビ欄を使ったネタ選定は、僕が得意としているうちの1つでもあるので、ぜひ以下(↓)の記事を参考にしてみて下さい!

まとめ:ヤフージャパンはトレンドネタの宝庫

冒頭でもお話したので、繰り返しにはなりますが、本当に「ヤフージャパンを制した者がトレンドアフィリエイトを制す」ので、トレンドアフィリエイトをするならヤフージャパンは駆使してほしいメディアです。

当記事に記載させていただいたこと全てをマスターすれば、ネタ選定には一切困らなくなるはずなので、自分に合ったやり方を見つけてブログ構築を進めて下さい!

いかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

関連記事

  1. トレンドアフィリエイトでグラビア等の水着画像はNGなのか?

  2. トレンドアフィリエイトで挫折しない、たった1つの考え方

  3. トレンドアフィリエイトのブログ名を付けるコツについて

  4. トレンドアフィリエイトの記事外注化は無理ぽよだというお話

  5. トレンドアフィリエイトの失敗しないコンサルタントの選び方

  6. トレンドアフィリエイト2017年6月の実践記|限定無料コンサル開催

  7. トレンドアフィリエイトで芸能人の画像は著作権違反?意識すべき注意点

  8. トレンドアフィリエイトの始め方|初心者が月収10万円稼ぐ方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。