トレンドアフィリエイトの記事外注化は無理ぽよだというお話

こんにちは、chiakiです。

今回はトレンドアフィリエイトの外注化についてのお話です。現在では「ランザース」や「クラウドワークス」などで簡単にライターさんを募集することができますよね。

記事作成を外注化できる仕組みを構築できたなら、自分の作業時間を削減(もしくは自動化)し他のビジネスに取り組むことで、大きなレバレッジをかけることができますよね。

 

しかし、トレンドアフィリエイトの外注化なんて”無理ぽよ”だと思っています。

 

なので、この記事は外注化がいかに大変なのか?ということをお伝えしたい記事です。あなたが外注化に悩んでいるなら、ぜひ参考にして下さいね!

ブログアフィリエイトの定義

まずは、ブログアフィリエイトの定義について。

なんか現在のブログアフィリエイト定義って、すごいごちゃごちゃしていると思うんです。なにがトレンドアフィリエイトで、なにが特化ブログアフィリエイトなのか・・・。

ましてや、トレンド特化ブログアフィリエイトなどという言葉も出てきている訳ですね。もう何が何を示しているのか本当にわからない。(笑)

なので、わかりやすくするため、この記事では、ブログアフィリエイトの定義を3つに分けます。

ブログアフィリエイトの定義

  • トレンドブログ (ごちゃ混ぜブログ)
  • 特化ブログ (本当に何かに特化したブログ)

なので、この記事で示すトレンドアフィリエイトは、速報系を狙って大きなアクセスを集めるブログとしてお話します。

季節トレンドブログとかは、特化ブログとします。本当に従来のトレンドアフィリエイトを思っていただければと思います。

そのことを前提にお話を進めていきますね。

 

トレンドアフィリエイトの記事外注化なんて”無理ぽよ”です。

まず、トレンドアフィリエイトでの記事外注化なんて本当に厳しいものがある、と僕は思っています。

なぜなら、トレンドアフィリエイトのネタ選定といえば、基本的に「速報系」と「未来予測系」でしょう。しかし、トレンドアフィリエイトの醍醐味で言えば「速報系」です。

その速報系に対して、元ネタとなるニュース報道直後に、外注さんが記事を作成し始めるなんて不可能に等しいですよね。外注さんも、ずっとパソコンの前に居るわけではないのでしょう。

もし仮に、外注さんに依頼出来たとしても「記事を依頼する」→「記事の添削し投稿」するぐらいなら、自分でサクっと書いてしまった方が絶対に早いんですよ。

 

なので、「速報系」で外注化の仕組みを構築するのはまず不可能。では「未来予測系」ならどうなのか?

 

「未来予測系」なら、自分がネタ選定して「○日までに、この記事仕上げていただけますか?」のような感じで外注化としての機能は成立するでしょう。

でも、「未来予測系」で上位表示させようと思ったら、ある程度のコンテンツ力が必要です。(コンテンツの質が低ければ検索順位下がりますしね。)

なので、結局は自分で添削し直さなきゃいけないんですね。多分、全書き直しレベルに。

 

そうすると「お金を支払ってまで外注依頼する意味あるのかな?」となってきますよね。

 

ライターさんの属性を理解する

そして、僕はトレンドアフィリエイトの外注化で成功するなんて「ありえない」と思っています。

なぜなら、個人が運営しているトレンドブログ程度のものなら、外注さんとして契約してくれるのは、サクッとお小遣い稼ぎをしたい主婦層なんですね。

つまりは、ほとんどの外注さんがブログ運営し対して知識が無いということ。(つまりは素人だということです。)

 

ここで我々が外注化する目的について話を戻しましょう。

 

我々が外注化する目的は、極端に言うと「自動化させるため」ですよね。

となると、最終的に外注さんには、ただただ記事の執筆をしていただくだけでなく「タイトル付け」や「キーワード選定」や「コンテンツの質」などのスキルを高めていただかなければなりません。

すごくいいですよね。自分レベルの「タイトル付け」「キーワード選定」「コンテンツ力」がある方と外注契約をできれば。

 

でもね、素人の外注さんを育てるなんて無理に等しいんですよ。

 

言うまでもないかもしれませんが、自分と(素人の)外注さんには天と地ほどのブログに対する愛が違えば、意気込みも全くの別物です。

手軽にお小遣い稼ぎをしたい主婦(外注さん)と、ブログを自動化させたい運営者。もう明らかに噛み合わないですよね。

サクッとお小遣い稼ぎをしたいだけの主婦様に対し、運営者側が「○○の部分に見出しを入れて、××の部分に画像を掲載し見やすくしてほしいのですが・・・」なんて言ってしまった時には、外注さんの気持ちは「コイツ、ウゼェ~~」ですよ。

その上「キーワード選定とは・・・」なんて言ってしまったら殴られても文句言えないレベルです。(笑)

 

でも、そうしないと自動化としては機能しない。つまりは本気で外注化するなら、外注化という名の社員化を目指さないといけないんですよ。

なので、ライターさんのニーズと、自分のニーズがマッチしないので、トレンドアフィリエイトの外注化で成功することは、まずありえないはずなのです。

 

報酬を高くして外注さんの意識を上がる、という手もありますが、そこから次はマネジメントの問題も出てくるはずなんですね。

日々、しっかりとコニュニケーションをとったりしないといけないので・・・もうね、総じて結論付けると「時間とお金の無駄だから辞めとこう」となる訳です。

 

まとめ

外注化というのは、我々が想像しているよりももっともっと奥が深いです。なので、安易な考えで「楽がしたいから」とかではこなせる世界ではないのです。

外注化を経験してそっちのスキルを高めていく、という視点もありますが、結果的には自分のスキルを徹底的に磨いて、先に自動化させる仕組みを作る、そして外注化や組織化などの仕組みはその後で十分かと。

本来、磨くはずべきのスキルが疎かになりがちになってしまうので、トレンドアフィリエイトでは外注化は一切考えない方がいい。というのが僕の意見です。

いかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

関連記事

  1. トレンドアフィリエイトのニッチキーワードについて詳しく解説

  2. トレンドアフィリエイトで挫折しない、たった1つの考え方

  3. 保護中: トレンドアフィリエイトの映画ネタでアクセスを集める方法につい…

  4. 保護中: トレンドアフィリエイトのネタ元31選|挫折ポイントを攻略しよ…

  5. トレンドアフィリエイトのネタ元・ヤフージャパンを使いこなす方法

  6. 保護中: トレンドアフィリエイト|ヤフーテレビ欄でネタ選定&爆発させる…

  7. トレンドアフィリエイトでグラビア等の水着画像はNGなのか?

  8. トレンドアフィリエイトで芸能人の画像は著作権違反?意識すべき注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。