トレンドアフィリエイトで月収10万円を稼ぐための攻略まとめ

こんにちは、chiakiです。

当記事は「トレンドアフィリエイトの始め方|初心者が月収10万円稼ぐ方法」の後編です。しかし、当記事から閲覧しだしたユーザーでも理解しやすいコンテンツに構成しています。

「トレンドアフィリエイトの始め方|初心者が月収10万円稼ぐ方法」は、今からトレンドアフィリエイトを始める人向けに1から解説した記事なので、既に実践していて、月収10万円を目指している人は、この記事から確認することがオススメですね!

また、一部は「トレンドアフィリエイトの始め方|初心者が月収10万円稼ぐ方法」の記事を内容が被っているところもありますが、大切なところなので繰り返している、と思っていただければ幸いです。

で、いきなり被るワケですがwアフィリエイトを実践している方の90%は月収1万円すら稼げていない、というのは結構有名な話しですよね。(トレンドアフィリエイトだけの内訳は不明です)

アフィリエイトは挫折者が多いといった印象ですが、一生懸命頑張って作業しても90%が月収1万円以下なんじゃ、そら挫折するわ、、、って感じですよね。まー、後は、そもそもアフィリエイトで稼ぐって簡単ではないんですよ。(簡単か難しいで言えば難しい。)

なぜなら、アフィリエイトで稼ぐのに最低限必要なスキルは以下(↓)の通り。

アフィリエイトに必要なスキル

  • ブランディング(差別化)
  • コピーライティング(文章力)
  • SEO攻略(集客力)

細々したこと言いだせばもっといっぱいあるんですが、とりあえずアフィリエイトはマーケティング(仕組み作り)知識がなくては稼げない、ということ。普段からマーケターとしてお仕事をしている人ならまだしも、アフィリエイト初心者の方が「マーケティング」なんて言葉を聞いても「なにそれっ?」って方が多いのではないでしょうか。

もちろん、僕もブログをスタートさせた時は「マーケティング」なんて言葉は知りませんでしたし、マーケティングを知らないのにアフィリエイトで稼ごうとするのは、医学を知らないのに、医者になるための就職活動をしているようなもの、なんですね。まずは、医学勉強しようよ、と。(笑)

アフィリエイトもそれと同じで、稼ぎたいなら、まずは基礎中の基礎を習得すべきで、アフィリエイトの基礎中が基礎が「集客力」になるわけです。

トレンドアフィリエイトに必要なスキル

  • SEO攻略 (集客力)

そして、トレンドアフィリエイトでは、集客(アクセスを集める)だけでお金が稼げるため、SEO(集客術)を学びながらブログ運営ができると、そういうことですね。しかし、トレンドアフィリエイトだからと言って、めっちゃ簡単に稼げる!というわけではありません。

以下(↓)のグラフを参考に。

やはり、SEO(集客力)の知識が皆無状態から始めるなら、最初の数ヵ月は稼げないと思っていた方がいいです。トレンドアフィリエイトでもアフィリエイトでもそうですが、やっぱり多くの人が稼げないのは「挫折ゾーン」を意識していないから。

この「挫折ソーン」の時は、時給換算すると笑えるような金額です。しかし、一度、集客スキルさえ習得してしまえばこっちのもの。その後はグングン収益の加速していきます。

僕も、この収益の伸び方を経験していて、2017年の前半で以下(↓)のように雪だるま方式で収益が増えていきました。

トレンドアフィリエイトはアフィリエイトの中では特に簡単な種類ですが、しっかりと基礎を学べば月収10万円以上も稼ぐことは全然可能です。そのためには、まず「挫折ゾーン」を意識する。そして、目先の収益に捉われず、長期的な収益を見る。

このことを大切にコツコツ楽しく実践していきましょー!

ブログをブランディングする

まずは、ブログのスタートアップとして、ブログそのものをブランディング(ブランド化)していきましょう。トレンドアフィリエイトのブランディングは単純に「ユーザーの信頼を勝ち取る」という目的があります。

既に、トレンドアフィリエイトを実践していてライバルチェックなどしている人は、おわかりかと思いますが、トレンドアフィリエイトのブログって・・・すごく信ぴょう性薄くないですか?(笑)

記事がペラッペラだったり、ブログ名が適当だったり、デザインがあり得ないほどダサかったり・・・。やっぱり、そのようなブログではユーザーに好まれるブログとは言えません。

いくら、Googleアドセンスが「クリック報酬型」の広告と言えど、最低条件として普通ブログレベルじゃなくては、ユーザーは広告をクリックする前に離脱してしまいます。ハイレベルばブログに仕上げる必要はないので、攻めてダサくないブログにはしていきましょう!

ブログ名の付け方

ブログの信頼性を高めるには、まずブログ名をオリジナルなものにしなくてはなりません。少し、ブログ名の「良い例」と「悪い例」を見比べていきましょうか。

ブログ名(良い例)

  • はちま起稿
  • オレ的ゲーム速報
  • NAVERまとめ

ブログ名(悪い例)

  • 速報!トレンドニュース
  • 最新芸能ニュース
  • エンタメスクープ

「良い例」でご紹介したサイトは、ブログではなく、2ちゃんねる系まとめサイトとキュレーションサイトです。「NAVERまとめ」あまり、ネットサーフィンしない人でも知っているような有名なサイトですよね。

そして「悪い例」で上げた3つのブログ名は、トレンドアフィリエイトあるあるのブログ名です。まあ、これらブログ名が悪いってワケではないですが、先ほども言ったように、トレンドアフィリエイトのブログは基本的に「記事がペラッペラ」「ブログ名が適当」「デザインがあり得ないほどダサい」でしたよね。最悪の3点セットとでも名付けましょうか。

ブログ名をオリジナルなものにする目的は、自分のブログの信ぴょう性をあげるため、なので、トレンドアフィリエイトあるあるのブログ名だと、ユーザーは「でた、ダサいブログ」と思い、即離脱に繋がるので、よろしくないワケです。

あなただけのブログ名を決めて、徐々に「はちま起稿」「オレ的ゲーム速報」「NAVERまとめ」みたいな、サイト名を見ただけで信頼されるサイトにしていきましょう。

テンプレートでブログをデザイン

ユーザーの信頼を高めるのは、ブログ名だけでなくデザインも非常に重要です。しかし、WordPressのデザインは1から自分でやろうとすると、さずがに素人知識ではキツイ。プロのWebデザイナーレベルではないと、カッコいいブログにはなりません。

そんな時に便利なのが、WordPressテーマの「テンプレート」です。テンプレートを貼ってあげれば、以下(↓)の画像のように、誰でも簡単にカッコ良くにすることが可能なんですね。

当ブログの「WordPressのおすすめテーマ無料3選・有料8選【日本語対応】」でも、計11選のおすすめテンプレートを紹介していますが、トレンドアフィリエイトの場合、以下(↓)の3点に絞ってよいかと!

WordPressのテンプレート3選

  • Xeory Base (無料)
  • ストーク (10800円)
  • 賢威7 (24800円)

テンプレートの導入方法は「WordPressのテンプレートのインストール方法について詳しく」の記事をご参考に。

Xeory Base (無料)

数々の検索キーワードで1位表示を取得しているサイト「バス部」が提供しているテンプレート「Xeory Base」。このテンプレートは無料版なのですが、正直、無料でここまでのレベルはないでしょう。

テンプレートにお金をかけるかどうかは任意なので、無料のものを使いたい方なら、迷うことなく「Xeory Base」をオススメします。

合わせて読みたい!

ストーク (10800円)

OPENCAGEが提供する「ストーク」はデザイン力が半端ない。特にOPENCAGEはモバイルファーストを心掛けているため、スマホユーザーが多いトレンドアフィリエイトとは、かなり相性がよくなっています。

値段は10800円と少し高めになっていますが、値段以上の価値があります。「何の関係があるの?」なんて言われそうですが、ストークを使っていると、トレンドアフィリエイトで成果が上がるスピードも早くなるでしょう。

合わせて読みたい!

賢威7 (24800円)

「賢威」は、WordPressテンプレートの王道です。「は2007年から発売されていて、WordPressのテンプレートでは最上級といっても過言ではない素晴らしいテンプレートですが、値段がちょっとネック・・・24800円するんですね。

特に、賢威はテンプレートの中でも一番SEOが強いと言われており、有料テンプレートの中では一番ユーザーが多い気がします。(僕の見た限りですが)

まあ、賢威を使っていると一番アクセスが集まりやすいということ。しかし、賢威は安いとは言える値段ではないので、無理して買うことないですが、これからWordPressでブログ運営をしていくのであれば、持っておきたいテンプレートNo.1ですね。

合わせて読みたい!

Google AdSenseを攻略する

 

トレンドアフィリエイト収益は「アクセス数×クリック率×クリック単価」なので、この内、Googleアドセンスに関係している、クリック率とクリック単価を理解してあげることが、Googleアドセンスの攻略に繋がります。

Googleアドセンス攻略

  1. 広告の配置でクリック率を上げる
  2. クリック単価を理解する
  3. 約100記事投稿すると収益が加速する

広告の配置でクリック率を上げる

Googleアドセンスは「記事のどこに広告を配置するか。」で、大きくクリック率が変動します。アドセンスのクリック率は、だいたい1%以上あれば問題ありませんが、それ以下なら結構辛いところ・・・。

上記の配置は、僕が実際にアドセンスブログに設定している広告配置(クリック率は2%~2.5%をうろうろ)です。広告サイズはレクタングル大。僕自身、昔、アドセンスのクリック率が0.3%の時期があり、結構悲しい思いをした後、思考錯誤を繰り返した配置なので、かなり自信がある配置です。

クリック率が伸び悩んでいたら、とりあえず、上記の配置にしておけば問題ないかと。また、僕は記事の文字数で広告枚数を変えていまして、文字数当たりの広告枚数は以下(↓)の通り。

  • 1000文字~2000文字:3枚
  • 2001文字~3000文字:4枚
  • 3001文字~4000文字:5枚
  • 4001文字~5000文字:6枚

 

1000文字に一枚づつ増やしている感じですね。基本的には3枚基準で大丈夫かと!

クリック単価を理解する

そして、Googleアドセンスのクリック単価は、コチラ側(アフィリエイトする側)が決めれるものではありません。基本的にはGoogle側が決定することであり、ブログのジャンルによって単価は大きく変動します。

トレンドアフィリエイト(雑記ブログ)の場合、単価的には一番低い水準で、僕の経験上、1クリック20円前後ぐらいですね。なんか、すごく単価が低いように感じますが、その分、検索需要が大きいところを我々はネタとして扱っていくので、正直、さほど問題はありません。

たまーに、アドセンスのクリック単価が1円とか出る時がありますが、その場合は以下(↓)の記事を確認していただければと思います。

約100記事投稿すると収益が倍近く加速する

また、Googleアドセンスは、ブログに約100記事投稿すると収益が倍近く加速していきます。というのも、100記事ほど投稿したら「関連コンテンツユニット」というものが使用できるようになるんですね。

関連コンテンツユニット」とは、記事下に関連記事を表示させることができ、その中にひっそりとアドセンス広告を表示できる優れもの。(赤枠内がアドセンス広告)

Googleアドセンスは、関連コンテンツユニットが大きな収益を生んでくれるようになり、僕のアドセンスブログでも4割ぐらいの収益は関連コンテンツユニットから生まれています。

しかし、関連コンテンツユニットは誰でも使用できるワケではなく、Googleは以下(↓)のようにアナウンスしています。

関連コンテンツを利用できるのは特定のサイト運営者様だけです。ご利用いただくには、サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があります。

出典:Google Adsense

上記のように、「サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている者」として公表していないんですね。なので、誰にも関連コンテンツユニットの使用条件は明確にわからないのですが、大勢の方の意見から、だいたい100記事ぐらいが目安じゃかいかと言われています。

また、関連コンテンツユニットの威力が伝わるように、以下(↓)の記事にて300万PVの収益データを公開しているので、よかったらご確認下さい。

ブログにアクセスを集める基礎

さて、ここから本格的にトレンドアフィリエイトでアクセスを集めるノウハウについてお話していきます。とは言っても、このノウハウは、トレンドアフィリエイトのみならず、Google(検索エンジン)からアクセスを集める方法なので、どんなブログを運営するのも同じですね。

今回、お伝えするのは、トレンドアフィリエイトの基礎中の基礎である以下(↓)の4つ。

トレンドアフィリエイトで攻略すること

  1. 記事ネタ選定
  2. タイトル付け
  3. キーワード選定
  4. コンテンツ作成

記事ネタ選定

ネタ元は数多くのサイトを見よう

記事作成前に必ずするのが記事ネタ選定。実は、僕はトレンドアフィリエイトを始めた当初は、記事ネタ選定が一番苦手だったんですね。なかなか選定できませんでした。(笑)

しかし、現在では、記事ネタ選定を一番得意としています。

それもそのはず。記事ネタ選定が苦手だった時は、ネタ元サイトを5つほどしか確認していませんでしたが、ネタ選定が得意になってからは少なくても50以上のサイト確認するようになりました。(まあ、50以上のサイトといっても確認するのに5分もかからないんですが。笑)

僕が実際に確認しているトレンドアフィリエイトのネタ元を、以下(↓)の記事に掲載しているので、そちらの方から全てブックマークすることをお勧めしています!

ネタ切れ時はロングテールを選定する

しかし、それでもネタが見つからない(というか、ネタが決められない)時もあるでしょう。僕はよくありました。その場合は、予め「5分以内に記事ネタを決めれなかったらロングテールを書く」みたいな感じだといいです。

ロングテール記事は書いていても無駄にはならないので、迷っている時間があるなら、とりあえず手を動かす。と。

記事ネタ選定で迷っていたら「あっ、もう1時間も経ってる」なんて、トレンドアフィリエイトあるあるだと思います。それなら、5分でサクッとネタ選定をして、55分で記事を仕上げた1時間の方が絶対に有意義な時間になりますので、ネタ切れ時はとりあえずロングテールネタを攻めるに越したことはないですね!

タイトル付け

タイトルは32文字以内に抑える

Google等の検索エンジンからアクセスの流入を狙うトレンドアフィリエイトにとって、記事タイトルは32文字以内の方がいいです。本当は34文字以内なのですが、検索画面に表示されるタイトル文字数は32文字までなので、そちらの方がアクセスが流入してくる確立が高くなっています。(個人検証ですが)

しかし、我々がネット検索する側のユーザー視点で考えても、途中でタイトルが切れている記事より、全タイトルが表示されて何の記事が明確な方が開いてみたくなりますよね。

まあ、さすがに短すぎても勿体無いので、28文字~32文字の間に調整してもらえれば!

キーワード選定

Googleを攻略する上でここが一番大切です。キーワード選定。どれだけ魅力的なタイトルを付けて良質な記事を作成できても、キーワード選定が出来ていなかったら、アクセスが全く集まりません。

キーワード選定はそれほど重要ですが、難しいこともありません。しっかりと基礎さえ覚えれば数日で習得できるレベルなので、ぜひ習得してください。

キーワード選定の基礎

キーワード選定の基礎は、タイトルに検索キーワードをしっかり入れる。ということ。例えば、「トレンドアフィリエイト 始め方」と検索すると、検索画面には「トレンドアフィリエイト」と「始め方」というキーワードがタイトルに入っていることがわかりますね。

このように、ユーザーが検索するキーワードを把握してタイトルを付ける。ことが大切になってくるので、記事作成前にしっかりとユーザーが何に興味を示しているか把握すること。なんて言ったら、ちょっと難しく感じますよね。(笑)

キーワード選定はツールを使えば、ユーザーが検索するキーワードを簡単に取得できるようになっているので、そちらを使用すれば大丈夫です。以下(↓)の記事にUER貼っています。またタイトル付けとキーワード選定の基本について、もう少し詳しく知りたい方はそちらをご覧ください!

キーワードテクニック「ずらし」を覚える

キーワード選定について、もう少し深い知識を。検索キーワードには色んなものがあって、需要の大きいものや小さいもの、競争率が高いものや低いものがあります。これらは、自分のSEOに強さに適したキーワードを攻めていかなければありません。

キーワード選定の基準

  1. 強豪ブログ:単語キーワード~2語キーワードで選定
  2. 中堅ブログ:2語キーワード~3語キーワードで選定
  3. 初期ブログ:3語キーワード~4語キーワードで選定

上記のグラフや基準はあくまで例ですが、大よその目安にして下さい。当記事を閲覧していただいているあなたは、恐らく「初期ブログ」の段階だと思いますので、基本的には、3語キーワード~4語キーワードで選定していくでしょう。

ちょっと、Yahoo!japanの虫眼鏡キーワードで例をあげましょうか。(虫眼鏡キーワードは、単語キーワードで検索すると表示されます。)

例えば、「アフィリエイト」という単語キーワードを狙います。その場合「アフィリエイト」の単語キーワードで上位表示できるのは、かなりの強豪ブログであることが予想できますよね。なので、Yahoo!japanで一度検索して、2語キーワードを確認します。

 

すると、2語キーワードに「アフィリエイト とは」というキーワードが出現しますよね。しかし、2語キーワードでも上位表示できるのは「中堅ブログ」なので、さらにキーワードをずらしていきます。

 

「アフィリエイト とは」の虫眼鏡キーワードに「アフィリエイト とは 図解」という3語キーワードが表示されていますね。このように、初期ブログ段階では「アフィリエイト とは 図解」の3語キーワードで上位表示を狙っていきます!

 

この、ずらしキーワード選定について、もう少し詳しく知りたい方は、以下(↓)の記事をご確認下さい。

コンテンツ作成

記事作成最後の基礎のコンテンツ作成。トレンドアフィリエイトならタイトル付けとキーワード選定ができていれば、何とかなりますが、やはりユーザーの信頼性を高めていくには、記事レベルを普通ぐらいまでにはしなくてはいけません。

しかし、普通ぐらいの記事レベルといっても結構簡単です。以下(↓)の3つさえ守っていただければ!

コンテンツ作成のルール

  • コピペ厳禁、自分の言葉で記事を書く
  • 1記事あたりの文字数、最低1000文字
  • 見出しにSEOキーワードを入力する

上記の基準をしっかりと守っていただければ、コンテンツの質として問題ありません。

アクセスを加速させるノウハウ

ここからは、トレンドアフィリエイトに特化したノウハウのご紹介です。「ブログにアクセスを集める基礎」でご紹介した内容は、トレンドアフィリエイトというよりは、ブログの基礎。(まあ、そこが一番大切なのですが!)

トレンドアフィリエイト限定ノウハウもあるので、それらを確認していきましょう。

速報系なら「Yahoo!japan」を使いこなそう

トレンドアフィリエイトには、「速報系」と「未来予測系」のネタ選定方法がありますが、「速報系」ならYahoo!japanを使うこなすことが手っ取り早いです。また、速報系はトレンドアフィリエイトのミソといっても過言ではなく、記事を当てれるようになったら、以下(↓)のようなアクセスを集めることも全然可能になってきます。

トレンドアフィリエイトにおけるYahoo!japanを使いこなす方法は、以下(↓)の記事に詳しく書いているので、そちらをご確認下さい!

未来予測系なら「ヤフーテレビ欄」が鉄板

速報系ならYahoo!japanを使いこなせ!と、今さっき言ったばかりですが、未来予測系でもYahoo!japanですねwww (とは、いってもYahoo!テレビ欄ですが)

ヤフーテレビ欄は、1週間先に放送されるテレビ番組まで確認することができ、未来に需要が高まるネタを予測することができます。番組放送前に記事を仕込んでおいて、放送中や放送後に記事にアクセスが集まる感じですね。

ヤフーテレビ欄を使いこなせるようになったら、初期ブログの時から、以下(↓)のようなアクセスを集めれるようになっていきます!

イメージで言えば、「速報系は中堅ブログ以上」「未来予測系は初期ブログ以上」といった感じでしょうか。また、ヤフーテレビ欄の使い方も、以下(↓)の記事に詳しく書いていますので、ぜひご確認下さい!

トレンドアフィリエイトで月収10万円達成する目安

さてさて、ではトレンドアフィリエイトで月収10万円達成しようと思ったら、どのくらいの記事数があれば達成できるのか。もちろん、スキル・実力で結果は異なりますが、基本的な数値として300記事を目安にしていただければ!

「えっ、300記事も更新しないと月収10万円稼がれへんの?」みたいに感じ取ってしまうかもしれませんが、300記事と言っても、1日3記事を3ヶ月間続ければ達成できる数値。(正式には270記事ですが・・・)

また「トレンドアフィリエイトの始め方|初心者が月収10万円稼ぐ方法」でも、お伝えしたように、トレンドアフィリエイトはWeb集客を「学びながら稼ぐ」のスタンスなので、300記事ほど書くと、かなりのWeb集客術が身についているはず。

僕もトレンドアフィリエイトを始めた時は、300記事なんてほど遠い・・・なんて思っていましたが、続けれいれば300記事なんてすぐでしたので、ぜひ記事更新を進めて下さい。

アクセス数は1日10000PV(月間30万PV)を目指そう

そして、トレンドアフィリエイトで月収10万円達成できるアクセスは約1日10000PV(月間30万PV)です。もし、300記事ブログに投稿していたとして、1日10000PVを集めようと思ったら、「10000÷300=33.3」となりますので、1記事あたり33PV集めることができれば目標達成。

1記事33PVぐらいなら集めれそうな気がしますよね。(実際、トレンドアフィリエイトで1記事33PVは楽勝です。)

1日10000PV集めれるWeb集客術を持っていたら、今後、どんなインターネットビジネスを展開しても集客には困らないので、ぜひスキルを習得してもらえれば!

トレンドアフィリエイトでコンサルは受けるべきか

トレンドアフィリエイトを実践している人なら、誰もが「コンサルティングを受けべきか?」ということに迷いますよね。個人的にはコンサルを受けることをオススメしていますが(成長が早いため)、コンサルを受けるということは自己投資が必要ですから、コンサルを受けるのが正義とも限りません。

しかし、トレンドアフィリエイトやビジネスの業界では間違った方向に努力している方が大勢いるように感じます。間違った方向に努力している場合は、残念ながら、いくら努力しようと結果がついてくるのは、ほんのちょっとばかし。

そんな時に、先生と呼べる人が身近にいたら、間違った方向に努力せず、正しい方向に努力し、その努力の効果が最大限発揮されますよね。以下(↓)の図をご確認下さい。

上記の図では、あなたは大阪から東京ディズニーランドに行こうとしています。まあ我々は最低限の地理があるので迷うことなく「飛行機で東京ディズニーに行く」という選択をすると思いますが、これがビジネスになると迷走に走ってしまう人はめちゃくちゃ多いのです。トレンドアフィリエイトで例をあげるなら・・・

手段と選択

  • ① 飛行機へ東京ディズニーへ
    飛び抜けた行動力があり努力の方法性が正しい状態。成功までの最短ルート。
  • ② 自転車へ東京ディズニーへ
    行動力があり努力の方法性が正しい状態。コツコツではあるが確実に成功へと道を進む。
  • ③ 飛行機へ香港ディズニーへ
    飛び抜けた行動力はあるが方向性が間違っている。トレンドアフィリエイトをしたいのにコピーライティングの勉強をしている。
  • ④ 自転車へ香港ディズニーへ
    行動力はあるが方向性が間違っている。トレンドアフィリエイトをしたいのにコツコツとコピーライティングの勉強をしている。

東京ディズニーランドに行きたいのに、香港ディズニーランドに向かっているとヤバいですよね。トレンドアフィリエイトで月収10万円稼ごうと思ったら、少なくても①番か②番じゃないと稼げませんし、④番なんて迷走、③番なんて大迷走です。(笑)

ビジネスでは、しっかりと行き先(努力の方向性)を正していく必要があるので、そんな時にコンサルタントの存在は頼もしく思えます。でも、独学でもしっかりと正しい方向に進む人はいますので、コンサルを受けるのが全てではないですが、不安の方は受けるべき、といったところですね!

まとめ

トレンドアフィリエイトで月収10万円稼ぐのは、一番最初に乗り越えなければならない大きな壁だと思いますが、ここを乗り越えるのは本当に大きな一歩です。一気にWeb起業の可能性が広がりますし、俗に言う自由への第一歩といったところですね。

次回(10月ぐらい)は、トレンドアフィリエイトで月収10万円稼ぐスキルを身につけたその後について、記事を書いていこうと思うので、そちらの記事も確認して、ぜひイメージを膨らまして下さい^^

 

いかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

関連記事

  1. 保護中: トレンドアフィリエイトの映画ネタでアクセスを集める方法につい…

  2. トレンドアフィリエイトのニッチキーワードについて詳しく解説

  3. トレンドアフィリエイトの始め方|初心者が月収10万円稼ぐ方法

  4. トレンドアフィリエイトのずらしキーワード選定で上位表示を狙え!

  5. 保護中: トレンドアフィリエイトのネタ元31選|挫折ポイントを攻略しよ…

  6. 保護中: トレンドアフィリエイト|ヤフーテレビ欄でネタ選定&爆発させる…

  7. トレンドアフィリエイトのタイトル付けとキーワード選定の基本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。