トレンドアフィリエイトで芸能人の画像は著作権違反?意識すべき注意点

こんにちは、chiakiです。

トレンドアフィリエイト及びアフィリエイト全般に言えることですが、インターネットビジネスに取り組んでいると「この画像著作権的に使っていいのかな?」というシーンがよくありますよね。

トレンドアフィリエイトなら、特に芸能人に関する画像の著作権違反について非常に気になるところ。

なので、トレンドアフィリエイトで芸能人の画像を使うのは著作権的にどうなのか、や、意識すべき注意点などについて解説させていただこうと思います。

トレンドアフィリエイトで芸能人の画像は著作権違反?

早速、結論から言うと、芸能人の画像を自分のブログに無断で転載するのは著作権違反です。インターネットと言えど、1枚1枚の画像には著作権や肖像権の所有者がいるため、無断で転載する行為はよろしいとは言い難いですよね。

なので、トレンドアフィリエイトではフリー素材の画像を使ってブログ構築を進めていくのが最も安全な策となっています!

しかし、芸能事務所は画像使用を黙認状態

しかし、インターネットのサイトには、ありとあらゆるところで芸能人の画像が使用されていますよね?例えば、以下(↓)のサイトでは芸能人の画像を使用しているのをよく見かけるのではないでしょうか。

芸能人の画像を見かけるサイト

  • まとめサイト
  • ツイッター
  • Youtube

上記のみならず、その他インターネットサイトでは、芸能人の画像の使用を色んなところでされています。そして、それら無断転載が芸能人の知名度を上げる広告にもなっているため、芸能事務所は画像使用を黙認状態となっているのは現状なんですね。

法律的には、無断で芸能人の画像を使用することは著作権侵害となっていますが、そこには少ながらず暗黙の了解があります。つまり「芸能人側にメリットがある使い方なら、芸能事務所は黙認してくれる」ということ。

芸能人もビジネスですので利益に繋がることはバンバンザイな訳です。これは、一般的なアフィリエイトをする時も同じで、基本的に著作権の所有者にメリットしか提示していない場合ですと、基本的に黙認されますので、そこまでシビアに考えなくても良い問題でもありますね。

※ しかし、画像の使用許可を得て、転載するに越したことはない。

芸能人本人が記事を拡散してくれることも

また、僕自身も芸能人の画像を使ってサイト構築をしたことありますが、芸能人ご本人様がツイッターで記事を拡散してくれることを少なくありませんでした。もちろん、画像の使用許可を得ていませんでしたが、芸能人ご本人様が記事を拡散してくれたということは、あちら側も「ありがとう」とコチラ側に言っているような感覚です。

これらからしても、しっかりと芸能人側にメリットとなるように記事を作成していれば、芸能事務所からクレームがくることは基本的にないでしょう。(月間100万PVも越えるブログを構築しましたが、少なからず、僕は一度も芸能事務所からお怒りをいただいたことはありません。)

芸能人の画像を使う時に絶対やってはいけない行為

もちろん、芸能人の画像を勝手に使用するのもできるだけ避けるべきですが、その中でも絶対にやってはいけない行為が2点ほどあります。それが以下(↓)の通り。

やってはいけない行為

  • 芸能人が不利益になる情報
  • 著作権の所有者がフリーカメラマンの場合

芸能人が不利益になる情報

これまで内容を見ていただいてピンっ!ときた人は勘が良いです。芸能人の画像を使う時に絶対やってはいけない行為、その1が「芸能人が不利益になる行為は一切書くな」ということ。芸能事務所がインターネットで画像の使用を黙認しているのが、あくまで芸能事務所側にもメリットがあるからであって、デメリットになる情報が書かれていたら、それは怒りますよね。

なので、もし画像を使うにしても、芸能人側に不利益になる情報は一切書いてはいけないです。芸能人をネタとして記事を作成しているのであれば、「題材にさせていただいている」ということを忘れてはいけません。

特に、アクセスは集まりやすいですが「薬物疑惑」についてなどは絶対に作成してはいけません。「性格が悪い~」とか「異性関係がだらしない~」とかなら、まだ笑えるレベルですが、「薬物関係」は取り返しがつかない事態に発展しかねないので、絶対に作成してはいけない記事です。

著作権の所有者がフリーカメラマンの場合

また、よく見落とされているのが「著作権の所有者が誰にあるのか?」と言うこと。芸能人の画像はフリーカメラマンが撮影した場合があるので、その場合は、カメラマンさんに著作権があります。

著作権がフリーカメラマンさんにある場合は、いくら芸能人にメリットがある記事を書いていたとしても、そんなことはカメラマンさんには関係がないので、怒られる可能性が高いです。

というか、僕は芸能事務所関係の方には怒られたことはありませんが、フリーカメラマンの方から削除申請をいただいたことがあります。もちろん、フリーカメラマンさんのサイトから画像を転載していませんが、Yahooに掲載されていた画像がたまたまフリーカメラマンさんの画像だったパターンですね。

もし、削除申請をいただいた場合は、直ちに画像を削除し謝罪のメッセージを相手方に送りましょう!

まとめ:芸能人の画像を使う場合は暗黙のルールを守ろう

ちょっと芸能人の画像を使用することを推奨するみたいな記事になってしまいましたが、最後にもう一度だけ言います。芸能人の画像を自分のブログに無断で転載するのは著作権違反です。ただ例外があるよ、ってこと。

僕も、色々と経験を踏んできたので、今でこそわかりますが、ぶっちゃけわざわざ芸能人の画像を使う、という危険を犯さなくとも全然アクセスは集まります。おしゃれなフリー画像など、無料でいっぱいありますしね。

あれこれ考えたくない人は、無料のフリー画像を使った方が安心されるかと思いますので、フリー画像を使うことをオススメしています!

 

いかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

関連記事

  1. トレンドアフィリエイトのタイトル付けとキーワード選定の基本

  2. 保護中: トレンドアフィリエイト|ヤフーテレビ欄でネタ選定&爆発させる…

  3. トレンドアフィリエイトで月収10万円を稼ぐための攻略まとめ

  4. トレンドアフィリエイト2017年6月の実践記|限定無料コンサル開催

  5. 保護中: トレンドアフィリエイトの映画ネタでアクセスを集める方法につい…

  6. トレンドアフィリエイトのニッチキーワードについて詳しく解説

  7. トレンドアフィリエイトの記事外注化は無理ぽよだというお話

  8. トレンドアフィリエイト2017年5月の実践記|記事数や意識したこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。