Skypeの改行をエンターキーでする方法|誤送信ストレスからの解放

こんにちは、chiakiです。

「チャット」「音声」「テレビ電話」などが無料ででき、多くのビジネスマンが愛用しているWebツールの「Skype」しかし、あなたも経験したことがありますよね。エンターキーで誤送信してしまったこと。親しい人とのチャットなら全然OKですが、まだ距離がある人とのチャットならけっこう気まずい。(笑)

しかし、Skypeの方でちょっと設定をすれば、エンターキーで改行もできるようになるので、それらの設定方法について解説していきます。

Skypeの改行をエンターキーでする方法

Windows

さてさて、まずはWindowsから。Skypeのチャット画面を開き、「ツール→設定」へと進みます。

 

そして、左側のメニューから「チャット&SMS」をクリック。

 

チャット&SMS内にある「チャット設定」をクリックし、「Enterを押した時の操作」を「改行」に合わせます。

すると、Skypeチャット利用時のエンターキーが送信ではなく、改行をするようになっています。

MAC

SkypeをMACで利用していると、エンターキーで改行する設定はできないようになっています。やはり、Skypeの開発組織はマイクロソフトなので、Windowsの方が優れているようになっているようですね。

しかし、MACでは”Enter+○○”で、エンターキーでも改行をできるようになっています。例えば、以下(↓)のような組み合わせですね。

MAC改行方法

  • option+Enter
  • shift+Enter
  • Ctrl+Enter

現時点では、MACではちょっと使いにくいようになっていますが、時間が経つにつれユーザビリティが向上されていくはずなので、その時にまた臨時更新していきます。

まとめ:誤送信してしまった場合

最後に、もし誤送信してしまったら、「編集」か「削除」をしていきましょう!

やはり、タイピングをしていると誤字とかも知らず知らずの内にでてくるので、送信後にサラっと文章を確認してみると心地よいコミュニケーションがとれるようになっていきますね。Skypeを上手く活用して、ぜひ楽しいビジネスライフをお送り下さい!

いかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

関連記事

  1. Skypeのアカウント作成方法【Windows】

  2. Googleアナリティクスの設定方法について解説

  3. キーワード選定の無料ツール5選!使い方についても詳しく

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。