Master Post Advertの使い方|表示されない時の対策は?

こんにちは、chiakiです。

アドセンスが収入源の軸として機能しているアドセンスブログでは、より収益を高くするために広告を貼る位置をいうのが非常に大切になってきます。その中でも、特に収益化がしやすい配置は冒頭下の部分。ここにアドセンスを貼ることで、かなりの収益になってくれます。

しかし、CSSのカスタマイズなどで冒頭下の部分にアドセンス広告を掲載しようとしたら、なかなか大変な訳ですが、Wordpressのプラグイン「Master Post Advert」を導入することによって、1クリックで冒頭下にアドセンス広告が表示されるようになります。

なので、Master Post Advertに関する使い方について解説させていただきますね!

Master Post Advertのインストール

Master Post Advertは、WordPressのプラグインなのでインストールして有効化をしましょう。プラグインのインストール方法について不明の場合、以下(↓)の記事をご参考にしてください。

Master Post Advertの使い方

ではでは、Master Post Advertの使い方について。まずアドセンスのコードが必要になるので、コードを作成しにいきましょう!

アドセンスの管理画面にログインしてメニューから「広告の設定」をクリックします。

 

そして、冒頭下の部分に表示する広告の「コードを取得」をクリック。

 

表示されるアドセンスコードをコピーします。

 

コードの取得が終わると、WordPressにログインしメニューから「設定→Master Post Advert」へと進みます。

 

そして、以下(↓)の画像のようにMaster Post Advertの設定をします。

  1. 「中央」を選択
  2. 「スポンサーリンク」を記入
  3. アドセンスコードをペースト

 

これらの設定が終わると、記事作成ページにてMOREタグを記入します。

 

そして、記事本文を確認しにいくと・・・

上記の画像のように、アドセンス広告が無事に掲載されていますね!

MOREタグは基本的に冒頭部分に記入するタグなので、これで冒頭下にアドセンスが1クリックで表示されるようになるというわけです。

表示されない時の対策は?

また、もし無事にアドセンスが表示されないようでしたら、アドセンスの広告コード画面の「コードタイプ」が「非同期」になっているか確認していただきたいです。

同期の場合、アドセンスが表示されないこともあるので、コチラを一度ご確認下さいねー!

まとめ

冒頭でもお話しましたが、アドセンスブログでより大きな収益を出すには、広告の配置がかなり大事になってきます。もちろん、アクセスありきのお話ですが。

広告の配置を変えるだけで、同じアクセス数でも10万円の収益差になる場合も全然あるので、ぜひ収益最大化を狙ってみて下さいね。以下(↓)の記事にて、アドセンスに関する知識を増やしていただけたらなと思います^^

 

いかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

関連記事

  1. AddQuicktagの設定方法や使い方|作業効率化プラグイン

  2. PubSubHubbub(パブサブハブバブ)の設定方法と使い方を解説

  3. Contact Form 7の設定方法や使い方|チェックボックスでスパ…

  4. AdSense Plugin WP QUADSの設定方法と使い方を解説…

  5. WordPress初心者におすすめ!無料で使えるプラグイン12選

  6. AkismetのAPIキー設定方法|スパム対策用プラグイン

  7. Adsense Managerの使い方|表示されない時の対策は?

  8. category order and taxonomy terms o…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。