賢威のメリット・デメリットは?ワードプレス初心者が考慮すべき8項目

こんにちは、chiakiです。

 

WordPress運営者なら誰でも一度は

迷ったことがあるであろうテンプレート。

 

そして、

数多くのテンプレートが存在する中でも

有名なのが『賢威』ですよね。

 

 

しかし、『賢威』が値段が少しネック・・・

 

 

ので、chiakiが思う

賢威のメリット・デメリット

ついて解説をしていこうと思いますので、

ご参考にならば幸いです^^

賢威のメリット

 

記事目次を見て

もうお気づきかと思いますが・・・

 

賢威はデメリットよりメリットが凄く豊富です。(笑)

 

 

ので、最初は

賢威のメリットについて

紹介させてもらいますね!

 

インストール可能なテンプレートが30選

まず、『賢威』といっても、

1つのテンプレートではありません。

 

現在(2017)リリースされている

賢威7でも5のテーマが存在します。

  • クール版
  • ビューティ版
  • プリティ版
  • コーポレート版
  • スタンダート版

 

 

そして各テーマごとに

6色つづ用意されているので、

 

賢威7でも実質30選ものテーマが

ダウンロードすることが可能となっています。

 

(賢威6.2もダウンロードできます。)

 

 

ので、

あなたのイメージに合った

テンプレートが選択できます^^

 

 

SEOが抜群に強い

 

あなたも耳にしたことがあると思いますが、

賢威はWordpressのテンプレートの中でも

SEOが抜群に強いです。

 

現在では、

「SEOの強さはテンプレートでは決まらない」

と言われていて確かに間違ってはないですが・・・

 

それでも、

賢威が一番SEOが強いのは事実。

 

 

 

SEOに関しては

コンテンツの質が重要視されますが、

 

賢威+コンテンツの質を兼ね備えた

ブログがグーグルでも多く活躍されています。

 

(賢威開発チームはSEOのプロ中のプロですしね^^)

 

 

ので、

SEO面でも安心して

使用することができます^^

 

 

最新バージョンが無償で提供してくれる

 

コチラも嬉しい特典。

 

賢威は一度でも購入すると、

今後発売される最新バージョンも

無償で提供してくれます。

 

 

例えば、

現在では『賢威7』が

最新バーションですが、

 

『賢威8』が発売された時、

無料でダウンロードできる。

 

って、いうことですね^^

 

 

賢威が発売されだして10年以上・・・

 

 

もし、今後10年先も

最新バージョンを受けてれると思うと

購入する価値はありますよね。

 

 

カスタマイズが至って簡単

 

巷では、賢威のカスタマイズは

HTML+CSSの知識が無いと難しい。

 

と、言われていますが

そうでもありません。

 

 

なぜなら、賢威のCSSの構造は

誰でもわかりやすいように

シンプルに構成されています。

 

 

 

また、色んな人が

賢威のカスタマイズ方法を紹介しているので、

ほとんどが『コピペ』で済むようになっています。

 

 

実際、僕のブログでも

賢威のカスタマイズについて

ご紹介しています^^

 

 

賢威ユーザーが多い分

解説者も多いので、

カスタマイズについて

困ることはないでしょう。

 

 

タイトル文字数が確認できる

 

個人的に、

この機能が超嬉しい(笑)

 

本当に小さなことですが、

賢威は『タイトル文字数』が確認できるんですよ。

 

 

僕の知る限り、

この機能があるのは賢威のみなので、

もう離れられなくなってます。(笑)

 

 

他のテンプレートも

使用したことありますが、

 

タイトル文字数の確認って

結構、面倒くさかったりしまうもんねー。

 

 

なので、本当に便利な機能です^^

 

 

サポートフォーラムが充実している

 

そして最後に、

賢威の購入者限定ページで

『サポートフォーラム』があります。

 

まあ、イメージ的に

『Yahoo知恵袋』『2ちゃんねる』のような

質問コーナーページですね。

 

 

不明なことを書き込めば

親切な方が対応してくれるので、

非常に便利です。

 

 

以上の6点がchiakiが思う

賢威の購入メリットですね^^

 

賢威のデメリット

価格が高い

 

デメリットは、

冒頭でも紹介したたった一点。

 

WordPressのテンプレートの中では

価格が高いと(笑)

 

 

恐らく平均的に

WordPressのテンプレートの価格は

7,000~10,000ぐらいだと思います。

 

それに比べて

賢威は24,800円ですからね・・・

 

 

そこが唯一のネックポイントだと

個人的には思っています。

 

 

メリットを考慮すると

安いと言えるかもしれませんが、

 

金額だけ見ると

決して安くはない値段なので・・・

 

デメリットにあたいするでしょう。

 

【まとめ】chiakiの経験

 

まあ、最終的に

僕から賢威購入に迷っている方に言えるのは・・・

 

迷うなら買うことがオススメ

 

です。

 

 

なぜなら、

僕自身、以下(↓)のような経験があるからです。

  • 賢威7 24,800円
  • リファインスノー2 22,800円
  • アルバトロス 7,980円
  • ストーク 10,800円

 

上記のものは僕が購入してきた

WordPressのテンプレートです。

 

リファインスノー2は、

ルレアの付録ですが、

テンプレート目当てで購入したので

 

リファインスノー2に

22,800円支払ったと言うことで(笑)

 

 

 

もし、あなたが気にいった

テンプレートを購入するのが

一番、良い選択ですが、

 

賢威購入を迷っているなら

買っちゃっていいかと思います。

 

 

僕も始めから賢威が欲しかったですが、

少しでも安く抑えようとした結果、

色々買っちゃってましたから(笑)

 

 

僕の意見をいち参考にして

ご購入を検討していただけたらと思うので、

 

あなたが一番納得できる

買い物ができることを祈っています。

 

 

いかがでしたか?ご参考になれば幸いです。

 

関連記事

  1. 賢威7でGoogleアナリティクスをサクッと設置しよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。