AkismetのAPIキー設定方法|スパム対策用プラグイン

こんにちは、chiakiです。

どれだけ良質な記事を書いて健全なブログ運営を心掛けていても、100%の確率で寄せられるのがスパムコメントです。これは誰かが我々に誹謗中傷のようなコメントをしているのではなく、システム上の問題で英語のスパムコメントがきます。

上記の画像は、当ブログ(CHIAKI OFFICIAL BLOG)のスパムデータですが、2017年8月で200件を超えていることがわかりますね。これら1つ1つに対処していては時間が非常に勿体無いので、スパムコメントを自動削除してくれるプラグイン「Akismet」を導入していきましょう!

AkismetのAPIキー設定方法

まずは、Akismetを有効化していきましょう。

AkismetはデフォルトのWordPressにインストールされているので、メニューから「プラグイン→インストール済みプラグイン」から有効化できます。

もし、「よくわからない・・・」と感じられたら、以下(↓)の記事より有効化について詳しく書いていますので、ご確認下さい。

 

有効化を終えると、インストール済みプラグインページにて「Akismet アカウントを設定」をクリックします。

 

次に以下(↓)の画像に表示される「APIキーを取得」をクリックします。

 

そして「GET AN AKISMET API KEY」をクリック。

 

ここで、WordPress.comのアカウントを作成するので、以下(↓)の記入項目を埋めSign up→へと進みます。

 

「BASIC」「PLUS」「ENTERPRISE」の3つのプランが表示されますが、一番左の「BASIC」の「Get BASIC」をクリックします。

 

すると、以下(↓)の画面が表示されますが、赤枠内の「¥4,500」をドラッグし「¥0」にしましょう。

 

「¥0」にしたら、「First Name」と「Last Name」を入力し「CONTINUE」をクリックします。

 

そして、「Activate」をクリック。

 

すると、以下のページに移行しますので、これにてAPIキーの設定は完了です。

また、登録したWordPress.comの「メールアドレス」「ユーザーID」「パスワード」は、しっかりバックアップを取っておきましょうね!

まとめ

やはり、スパムコメントというのは、いただいても嬉しいものではありません。むしろいらないものです。(笑)

Akismetのように導入すべきプラグインは、まだ沢山あるので、僕が推奨している16のプラグインも導入してみてください!

 

いかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

関連記事

  1. AdSense Plugin WP QUADSの設定方法と使い方を解説…

  2. Jetpackの設定方法と使い方について詳しく解説

  3. Master Post Advertの使い方|表示されない時の対策は?…

  4. category order and taxonomy terms o…

  5. WordPress Popular Postsの使い方|サイドバーに人…

  6. Contact Form 7の設定方法や使い方|チェックボックスでスパ…

  7. Google XML Sitemapsの設定方法について解説

  8. WordPressの目次を記事内に作成する方法【プラグイン】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。