アドセンスで「スポンサーリンク」や「広告」ラベルの表示方法

こんにちは、chiakiです。

最近、Googleアドセンスに関するご質問で「スポンサーリンク(ラベル)の表示は、どうやってするんですか?」などの、お問い合わせをいただいたので、「スポンサーリンク」や「広告」ラベルの表示方法についてご紹介したいと思います。

まず、アドセンスに関する豆知識ですが「スポンサーリンク」や「広告」ラベルの表示は必須ではないです。しかし、もし、ラベルの表示をするなら「スポンサーリンク」や「広告」だけにして欲しい。というのがGoogle側の要望ですね。

Google 広告のラベルには、「広告」または「スポンサーリンク」のみを使用するようお願いいたします。

出典:GoogleAdsense

例えば、たまーに、アドセンスを掲載しているブログで「スポンサードリンク」や「Sponsored Links」などの表示を見かける時がありますが、厳密に言うと、これらのラベルは規約違反になります。

まあ、「スポンサードリンク」や「Sponsored Links」の表示をしているからといって、アカウント停止などの処分になったなどは聞いたことがありませんが、Googleは気分屋なので、ルールに従って「スポンサーリンク」や「広告」にしておいたほうがいいですね!(もしくは、ラベルを表示しない)

ではでは、アドセンスの上部に「スポンサーリンク」や「広告」ラベルの表示方法について解説していきます!

アドセンスで「スポンサーリンク」や「広告」ラベルの表示方法

アドセンスをブログに貼りつけるプラグインとして「Master Post Advert」と「AdSense Plugin WP QUADS」を、僕のブログでもご紹介していますが、今回は「AdSense Plugin WP QUADS」で解説します。

といっても、「Master Post Advert」でも「AdSense Plugin WP QUADS」でも、やり方は一緒ですが!

 

「AdSense Plugin WP QUADS」のアドセンスコード入力画面を開いたら、以下(↓)の画像のように、アドセンスコードの上部に「スポンサーリンク」と記入します。

 

こうするだけで、アドセンス広告には「スポンサーリンク」のラベルが表示されるようになっています。

基本的に、アドセンスコードの上部に「スポンサーリンク」や「広告」を記入すれば、何でも一緒になっています。また、僕はセンタータグを使用していますが、もし、アドセンスとラベルのバランスがおかしい場合は、センタータグの使用などもオススメです!

  • <center>ここに文字</center>

 

また、アドセンス実践者は以下の記事もオススメです!

https://chiaki-8.com/adsense-ctr

関連記事

  1. 関連コンテンツユニットの設置方法は?300万PVの収益データも公開

  2. AdSense Plugin WP QUADSの設定方法と使い方を解説…

  3. アドセンスのクリック単価が低い!1円が発生する原因や対処法

  4. アドセンス狩り2つの対策!他サイト転載のブロック方法について

  5. アドセンスのクリック率を雑記ブログで平均2.4%に上げる配置

  6. Adsense Managerの使い方|表示されない時の対策は?

  7. コピペでOK|アドセンスブログにプライバシポリシーを表示する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。